Yogiboのビーズ補充って難しい?

MENU

Yogiboのビーズ補充って難しい?

Yogibo,ビーズ補充,難しい

ヨギボーは長く使っていると、中に入っているビーズがヘタってきますので、最初の頃のようなハリがなくなってきてしまいます。

 

でも、ヨギボーなら安心です!

 

ヨギボーは、中に入っているビーズを補充することができますので、ビーズを補充したら、また長く付き合っていくことができます。

 

例えば、無印にもビーズクッションがありますが、これは基本的には補充することはできません。
その結果、使い捨てになってしまいます。

 

でも、ヨギボーならビーズを補充したり、ヨギボーカバーを交換したりすることで、新品のような感触を復活することができます。

 

ビーズの補充って簡単なの?

僕は、ヨギボーを購入して半年ぐらい経つのですが、まだ、ヨギボービーズの補充をしたことはありません。

 

まだ、必要性がないというか十分気持ち良いですからね。

 

ということで、世のヨギボーマニアのビーズ補充について、ネットの検索によりどんな感じかを調査してみました。

 

ヨギボーの補充ビーズはお買い得!?

ヨギボーの補充ビーズは、

3000g:8,500円
1500g:5,000円
750g:2,500円

で購入することができます。

 

へたり具合とヨギボーの大きさによって、どちらの量が良いかが決まります。

 

ヨギボーの場合は、最初からビーズを補充することが考えられていますので、チャックを開けてビーズを補充できます。

 

ただ、ビーズの補充には注意が必要です。

 

うまいことやらないと、ビーズを補充するときにビーズがこぼれてしまい、お部屋が大惨事になるみたいです。

 

メガホンのように入れる部分が広くて、ヨギボー側の方が小さいものがあると、割とスムーズに補充することができます。
これなら1人でもできますので、安心して購入できます。

 

どうしてもできない場合は?

とはいっても女性1人だと、なかなかできないっという方もいるかもしれません。

 

そんな時は、「Yogiboリペアサービス」をご利用下さい!
Yogiboリペアサービスでは、

アウターカバーの洗濯と乾燥

ビーズの補充

をプロのスタッフが変わりにやってくれるサービスです。

 

価格は高いと感じるかもしれませんが、補充ビーズの価格を考えれば、それほど高くないと思います。

ヨギボーマックス:9,800円

ヨギボーミディ:8,900円

ヨギボーポッド:9,800円

ヨギボーミニ:6,800円

ヨギボーピラミッド:4,800円

 

ただ、1つ大きなデメリットがあります。

それは、リペアサービスの受付は、ヨギボーを店舗に持参する必要があるという点です。

 

しかも、受付可能な店舗は限れらていますので、なかなか利用は難しいかもしれません。

 

私のヨギボーマックスもヘタってきたら、自分でビーズを補充しようと思います。
そしたら、補充方法について、詳しくレビューしていきますね!

 

ヨギボーの詳細はこちら