ヨギボーラウンジャーは究極の1人用ソファ!

MENU

ヨギボーラウンジャーは究極の1人用ソファ!

新発売した「ヨギボーラウンジャー」はどんなヨギボーなのでしょう?究極の1人用ソファなんて書いてありますが、実際どんなヨギボーなんでしょうね?

 

というこでヨギボーラウンジャーについて詳しく見ていきましょう!

 

Yogibo公式サイトはこちら>>

 

ヨギボーラウンジャーはリラックスを追求した1人用ソファ!

ヨギボーラウンジャーは、今までのヨギボーとはちょっと形が違いますね。あえて言うなら「ヨギボーピラミッド」を大きくしたというイメージでしょうか?

 

ヨギボーラウンジャーは、リラックスを追求した1人用ソファの決定版です。

 

この独特の形状があなたのカタラを優しく包んでくれるでしょう♪この独特で有機的な曲線が、あなたのカラダを気持ちよくリラックスできるように最適な形状であなたを待ち構えています。

 

 

ヨギボーラウンジャーのカラーは8種類

ヨギボーラウンジャーのカラーは少し少なめの8種類です。

 

他のヨギボーのカラーは17種類とかですので、これらと比べると少なめですね。

 

他のヨギボーと同様にアウターカバーは洗濯することができますのでいつも清潔に使うことができます。また、ヘタってきたらカバーのみ購入することもできますので
長く使うことができますね。

 

ヨギボーラウンジャーのサイズは小さめ?

ヨギボーラウンジャーのサイズはどうでしょう?

 

ヨギボーラウンジャーと小さな目のヨギボー「ヨギボーポッド」「ヨギボーミニ」「ヨギボードロップ」「ヨギボーピラミッド」「ヨギボーバブル」を比較してみましょう!

種類 長さ[cm] 幅[cm] 高さ[cm] 重さ[kg]
ヨギボーラウンジャー 87 72 75 4.7
ヨギボーポッド 91 91 122 7.6
ヨギボーミニ 85 70 45 4.2
ヨギボードロップ 85 85 70 5.7
ヨギボーピラミッド 76 76 66 3.1
ヨギボーバブル 60 60 70 5.0

 

ヨギボーラウンジャーは、ヨギボーポッドとヨギボーミニの中間サイズぐらいですね。

 

形的にはヨギボーピラミッドに似ていますが、背もたれの高さが違いますので座り心地は断然ヨギボーラウンジャーの方が良いですね。

 

ヨギボーラウンジャーにはデメリットある?

ヨギボーラウジャーがどんなヨギボーか色々説明してきましたが、ヨギボーラウンジャーのデメリットについても把握しておきましょう!

 

ヨギボーラウンジャーの私が考えるデメリットは以下のような感じです。

  • どこからでも座れるわけではない
  • ベッドとしては使えない
  • 色の種類が少ない

 

どこからでも座れるわけではない

ヨギボーラウンジャーの形を見るとわかると思いますが、ヨギボーラウンジャーは背もたれがある形状ですので、どこからでも座れるわけではありません。

 

メリットであり、デメリットであるというところですね。

 

ヨギボーのどこから座っても一定の座り心地というメリットはなく、前後の状態を見てから座る必要があります。その代わり、ヨギボーサポート等のオプションがなくても背中をしっかり支えてくれるメリットがあります。

 

ベッドとしては使えない

ヨギボーマックス等大きいヨギボーはソファとしてもベッドとしても使うことができますが、ヨギボーラウンジャーは1人用ソファ限定です。ベッドとしては小さ過ぎですし、背もたれがあるので寝るのに邪魔です。

 

色の種類が少ない

これは最初の方にも少しお話したのですが、ヨギボーラウンジャーのカラーバリエーションは8種類のみです。ヨギボーの種類によっては17種類のカラーバリエーションがあるものもありますので、これらと比較すると少ないですね。

 

どの色にしようかな~っていう選択肢が少ないので、もしかしたら気に入った色が見つからないかもしれません。でも、なかなか決められない優柔不断の人にとっては選択肢が減って逆に良いと思うかもしれませんね。

 

ヨギボーラウンジャーはどんな使い方がおすすめ?

では、ヨギボーラウンジャーはどんな使い方がおすすめなのでしょう?

 

一番多いのは、読書や映画、ゲーム用の1人ソファでしょうね。

 

子供部屋にも余裕で置けるサイズなので、ゲーム好きの子供は大喜びです。でも快適過ぎて、長時間ゲームしないように注意が必要です。

 

あとは、最近「ズーララウンジャー」が登場しましたので、キャンプのお供に持っていくと快適です。

 

お庭やテラス、公園にも気軽に持っていける大きさなので、「ズーララウンジャー」の方が色んな用途に使えそうですね。

 

耐水性カバーだから家で使っていてジュースをこぼしちゃったなんて時でも安心です。

 

また、色のバリエーションは8種類ですが、ヨギボーラウンジャーとは色のバリエーションが違います。

 

値段は「ズーララウンジャー」の方が約4000円高いですがアウトドア好きな方なら「ズーララウンジャー」を持っておいた方が幅が広がりますね。

 

 

ヨギボーラウンジャーの価格は安い?コスパはどう?

 

では、ヨギボーラウンジャーと他のヨギボーの価格について比較していきます。

ヨギボーラウンジャー 19,800円
ヨギボーポッド 25,800円
ヨギボードロップ 24,800円
ヨギボーミニ 15,800円
ヨギボーバブル 17,800円
ヨギボーピラミッド 12,800円

 

ヨギボーラウンジャーは、大きさ的にもヨギボーポッドとヨギボーミニの間でしたが、価格的にもヨギボーポッドとヨギボーミニの間ですね。
(ヨギボードロップは高めですね・・・)

 

座り心地を求めるなら、圧倒的にヨギボーラウンジャーですので価格的には妥当かなと思います。
ヨギボーラウンジャーは、ソファオプションを付けなくても快適に座ることができますので、ヨギボーミニよりもコスパは良さそうですね。

 

ヨギボーラウンジャーはこんな方におすすめ!

では、最後にヨギボーラウンジャーをおすすめする人について書いていきます。

 

ヨギボーラウンジャーはこんな方におすすめです!

  • 1人用のソファが欲しい
  • ヨギボーマックスやヨギボーポッドは大きすぎる
  • ソファオプションはない方が良い

 

また、アウトドアが好きな方は「ズーララウンジャー」がおすすめです!
キャンプや釣りのお供に最適なアイテムです!

 

いかがでしたか?ヨギボーラウンジャー欲しくなりましたか?
ヨギボーラウンジャーの購入は公式サイトがおすすめです!