ヨギボーミニはコスパ抜群!使い方やサイズもいい感じだけど・・・

MENU

ヨギボーミニはコスパ抜群!使い方やサイズもいい感じだけど・・・

ヨギボーミニは、基本シリーズ(ヨギボーマックス、ヨギボーミディ、ヨギボーミニ)の中で一番小さいヨギボーです。
長さ85cm、幅70cm、厚み45cm、重さ4.2kgとかなり小さいですよね?今ではヨギボーミニよりも小さいヨギボーがいくつか登場しています。

 

そんなヨギボーミニは、ヨギボーシリーズの中でも一番コスパの良いヨギボーです。

 

ヨギボーミニは使い方もサイズもいい感じなのですが、私のおすすめはヨギボーミニより他のヨギボーだったりします。

 

ヨギボーミニのコスパ抜群の理由、そしてヨギボーミニよりおすすめのヨギボーについてお話していきます!

 

 

 

ヨギボーミニのコスパ抜群の理由とは?

どうしてヨギボーミニのコスパが抜群なのか?その理由について見ていきましょう!

 

下の表を見てください。この表は長さが長い順に並んでいます。

ヨギボー種類 長さ

重さ

価格
ヨギボーマックス 約170㎝ 約65㎝ 約7.7kg

2,9800円

ヨギボーショート 約125㎝ 約60㎝ 約5.3kg

2,5800円

ヨギボーミディ 約120㎝ 約65㎝ 約5.5kg

2,5800円

ヨギボーミニ 約95㎝ 約65㎝ 約4.0kg

1,5800円

ヨギボーポッド 約85㎝ 約95㎝ 約6.5kg

2,5800円

ヨギボーラウンジャー 約75cm 約60㎝ 約4.4kg 19,800円
ヨギボードロップ 約75cm 約85㎝ 約5.4kg 24,800円
ヨギボーバブル 約75cm 約70㎝ 約4.7kg 17,800円
ヨギボーピラミッド 約65㎝ 約75㎝ 約2.7kg 12,800円

 

ヨギボーミニの長さは4番目ですよね?ところが、価格は下から2番目でヨギボーピラミッドの次に安いんです!

 

これこそがヨギボーミニのコスパ抜群の理由です。

 

どうしてヨギボーミニの価格はこんなに安いの?

じゃあ、どうしてヨギボーミニは大きさは結構大きいのに、こんなに価格が安いのでしょう?
その秘密はヨギボーミニの重さにあります。

 

上の表を良く見て頂くとわかるのですが、ヨギボーの価格は重さに比例しています。

 

ヨギボーは、重さが重いほど高くなります。重さが重いほどヨギボー内部のインナービーズの量が増えますので、その分価格も高くなるのです。ヨギボーミニは、大きな座布団のような形で厚さが薄めですので、その分インナービーズの量が抑えられています。

 

 

私がヨギボーミニをおすすめしない理由とは?

ヨギボーミニのコスパ抜群の理由についてわかって頂けたと思います。

 

ヨギボーミニはコスパ抜群だし、おすすめのヨギボーかと言うとそれはちょっと違います。
「おすすめしない」というわけではないのですが、他にもっとおすすめのヨギボーがあるということです。

 

私がおすすめするヨギボーは、私も愛用している以下の2つのヨギボーです!

 

ヨギボーミニをおすすめしない3つのポイント!

ヨギボーミニをおすすめしない3つのポイントについてご紹介します。

 

ヨギボーの醍醐味変形が体験できない

ヨギボーの醍醐味といえば変形です。

 

ヨギボーの醍醐味変形を一番味わうことができるのが、
ヨギボーマックス」です!

 

ある時は一人掛けの椅子に変形!

 

そしてある時は1人用のリクライナーで快適空間!

 

そしてある時はベッドに変形します!

 

これ以外にもヨギボーマックスは多彩な使い方ができるんです。詳しくはこちらの動画をご覧ください。

 

ヨギボーミニはこのようなヨギボーの醍醐味変形を味わうことができないんです。

 

基本的に一人掛けの椅子としてしか使うことができません。

 

ヨギボーミニのサイズが小さすぎてヨギボーっぽくない

ヨギボーミニも、もちろん座り心地が良くて、他のビーズクッションと比べるとかなり良いと思います。

 

でも、ヨギボーといえば
『何この大きいクッション!?』
っていう驚きがヨギボーっぽいんです。

 

 

ヨギボーミニの場合は、無印やニトリ等のビーズクッションと同じぐらいの大きさですので、この驚きが少ないんですよね。

 

あと、ヨギボーポッドは見た目のかわいさと単体でも座り心地抜群です!

 

へたりを感じやすい

ヨギボーミニの口コミを見ていると、「へたりやすい」という口コミが数件あります。

使う頻度をよく考えてから購入を

他の人も書いていますが、直ぐにへたります。

 

私はクッションの上に胡坐をかいて座っていますが、一年使って最初は背もたれが頭までありましたが一~二か月位で腰まで下がりました。途中でビーズを補充してもまたすぐに腰まで下がりました。
こんなにヘタるならもっと大きいのを買えばよかったと思っています。

 

良い状態をキープする為に高い補充ビーズをこのペースで買い続けると、補充代で数万円の良い椅子がすぐに買えるようになってしまうので考えものです。

 

常用をお考えの方はどうせすぐに小さくなるので大きすぎると思ってもMidiなどを買うか、高い値段の低めの椅子などを検討したほうが良いと思います。

 

どうしてヨギボーミニはへたりやすいのでしょう?
それはヨギボーミニの厚さが理由です。

 

ヨギボーミニのコスパ抜群のところで書いた、ヨギボーミニの「厚さが薄め」に関係しています。

 

ヨギボーミニは厚さが薄めのため、へたってくると床にお尻がつくのを感じやすいのです。

 

例えば、私のお気に入りのヨギボーポッドの場合、厚さがかなり厚いため、かなりへたってきてもお尻が床につくのを感じることはまずありません。

 

先ほどの口コミにもあるように、ヨギボーを使う頻度が多い方はヨギボーミニは合わないかもしれません。ヨギボーポッドやヨギボーマックスのようにへたりを感じにくいヨギボーをおすすめします!

 

ヨギボーミニはおすすめ?個人的にはヨギボーマックス最強説!

ヨギボーミニは、正直言って大人には物足りないでしょう!子供の椅子や背もたれとして使うのにピッタリのサイズです。

 

ヨギボーミニの長さは、ヨギボーマックスの長さの約半分の85cmです。重さも4.2kgととっても軽いため、小さなお子様が子供部屋で使うのにちょうど良いサイズです。

 

また、小柄な女性でしたら大人でもそれなりに満足できるかもしれません。一人暮らしの女性にはヨギボーミニがよく選ばれているみたいです。

 

でも、私のおすすめは、やっぱりヨギボーの醍醐味が味わえる「ヨギボーマックス」や「ヨギボーミディ」がおすすめです!

 

お部屋の広さが許すようなら検討してみて下さい!

 

 

ヨギボーミニの良いところ!大人から子供までちょうどいいコンパクトサイズ!

ヨギボーミニのコスパ抜群の理由や私がおすすめしない理由などを書いてきましたが、ヨギボーミニには良いところもたくさんあります!
人それぞれ求めるものや環境が異なりますので、ヨギボーミニが一番ピッタリくるという方も必ずいます。

 

ということでヨギボーミニの良いところについて見ていきましょう!

 

ヨギボーミニは大人も満足!特に女性に人気のヨギボー!

ヨギボーミニは子供用というイメージがあるかもしれませんが、大人でも十分満足できるサイズです!

 

ヨギボーミニは、特に一人暮らしの女性のファンが多いみたいです。お部屋のサイズにもちょうど良いし、体のサイズもピッタリです。

 

「ヨギボーミニ+ヨギボーサポート」で背もたれと肘置きが完成!

ヨギボーサポートには色んな使い方がありますが、ヨギボーミニとヨギボーサポートの組み合わせは最強です。
ヨギボーサポートがあれば、背もたれと肘置きのある一人用ソファの完成です。

 

1人暮らしでソファを購入するのは気がひけますよね?
お部屋も狭くなっちゃうし、掃除もやりづらい、引っ越しの時にもかさばります。ヨギボーミニとヨギボーサポートならこれらのデメリットをすべて解決してくれます!

 

ヨギボーミニの座り方にはちょっとしたコツがいる!

ヨギボーミニは、四角い座布団のようなカタチなのに、座っている写真を見ると丸いクッションに座っているみたいに見えますよね?
ヨギボーミニの座り方にはちょっとしたコツがある。

  1. ヨギボーミニをたてる
  2. ヨギボーミニを立て向きにする
  3. ヨギボーのかどに座る

 

こちらの動画を見るとすぐにわかります。

 

ヨギボーミニを和室に置いたらおしゃれ!でも以外な欠点が!

ヨギボーミニは洋室に合うのは当然ですが、以外と和室にもマッチします。上記写真はヨギボーマックスですが、和のテイストにヨギボーがすごくマッチしていますよね?

 

特に「レッド」「パープル」「グリーン」「チョコレートブラウン」など原色に近い色が和室にはマッチします♪

 

ただし、1点注意が必要です。和室といっても畳のお部屋にヨギボーミニを置くのはちょっとデメリットがあります。

 

ヨギボーカバーの素材は、ホコリ等もつきやすい素材ですので、畳のカスも付きやすいんです。特に古い畳の場合は、カスが出やすくなっていますので、ヨギボーカバーに畳のカスがついてしまい取るのが大変です。

 

ヨギボーミニの口コミでの評判は?女性にちょうど良いヨギボー?

では、実際にヨギボーミニを購入した方の口コミでの評判を見ていきましょう!

 

ヨギボーミニの悪い口コミ

まずはヨギボーミニの悪い口コミをまとめると以下のような感じです。

 

 

ヨギボーミニのにおいがきつい
他の方々も書かれていらっしゃるように、最初石油系の臭いがかなり鼻につきます。

部屋にも臭いが充満して頭が痛くなり、天気の良い日には天日干しをしています。
一か月ほど経って少しはましになってきましたが、まだ臭います。
それ以外はお値段なりに良い商品だと思います。

参照:楽天市場

 

ヨギボーのにおいがきついという口コミです。これはヨギボーミニに限った話ではありませんが、においが気になる方は気になるようです。
ただ、ヨギボーミニはインナービーズの量が少ないので、他のヨギボーと比べるとにおいに関する口コミは少ないです。

 

ヨギボーミニはすぐにへたる
初めは感動しました、そして失望しました。三ヶ月もしたら座れば床に尻がつくぐらいへたります。消費期限三ヶ月は早すぎるでしょ…補充ビーズも値段が高いし、ほんといい商売していらっしゃいますよ。

参照:Amazon

 

「ヨギボーミニをおすすめしない3つのポイント!」「へたりを感じやすい」でもご紹介した通り、ヨギボーミニはへたりを感じやすい形のヨギボーです。
使用頻度が多めの方は、ヨギボーミニよりへたりを実感しにくい「ヨギボーマックス」や「ヨギボーポッド」がおすすめです!

 

 

色によっては汚れが目立つ
役半年ほど使用しました。カバーが洗濯できるのがよい。

ただ、青は汚れが目立ちます。

参照:Amazon

これはヨギボーミニに限ったことではありませんが、色選びは重要です。濃い色は汚れが目立ちますので、小さなお子様がいる方は薄めの色の方が無難といえば無難です。

 

あなたの生活スタイルにあった色選びをすることが大切です。

 

うっかり寝てしまうと暑い
使わない時に立てられるのがとてもよいです。座り心地もよく、2歳の娘も座りたがります。ただ、うっかり寝てしまうと暑いです。ソファーと接している体の面が暑くて汗だくになります。他の方が書かれている使い始めのにおいは、特に気になりませんでした。おおむね満足しており、自宅がもっとひろければ追加で購入したいです。

参照:楽天市場

 

こちらもヨギボーミニに限ったことではありませんが、夏の暑い日にヨギボーを使用する場合は注意が必要です。ヨギボーは体にフィットするという特徴がありますので、ヨギボーと接している部分は空気が通らずかなり暑くなってしまいます。

 

このような暑さ対策のため、「ヨギボーチリーシート」というものがあります。汗の吸収・発散により熱がこもりにくく、背中に長く冷たさを感じることができます。

ただ、「ヨギボーチリーシート」はヨギボーマックスにピッタリサイズのため、ヨギボーミニには大きすぎます。

 

ヨギボーミニで使用する場合は、以下のような冷感マットがジャストサイズですね!

 

ヨギボーミニは思ったより大きい
ビーズクッションを欲しがっていた家族にプレゼントしました。

届いてまず、ダンボールの大きさにびっくり。ダンボールを捨てるのもちょっと大変でした。
クッション自体も大きくて、リビングに置くと存在感が半端ないです。
使い心地はすごく良く、大人2人でも座れるほどの大きさがあります。
ただネイビーはホコリやゴミが付着すると目立つので、頻繁にコロコロで掃除してます。
マンションの狭いリビングでは存在感がありすぎるので、使わない時は片付けるようにしています。

参照:楽天市場

ヨギボーミニが想像していたよりも大きかったという口コミです。これはあるあるなので、ヨギボーミニを購入前にしっかりサイズを把握しておくことが大切です。
置く場所を購入前に決めて、実際にどのぐらいのサイズかシミュレーションしておきましょう。

 

ヨギボーミニの良い口コミ

次はヨギボーミニの良い口コミです。

 

 

ヨギボーミニはお気に入りの場所

ミニの赤を購入

他社のダメになる系と比べた結果こちらにしました。
ワンルームの真ん中に鎮座するようにおかれていますが、とにかくどんな座り方でもしっかりホールドされます。我が家のMダックスフントもお気に入りですぐに登ってぐっすり寝ています。
匂いについては、クンクンしないとわからない程度で気にはなりませんでした。
後は今後どれぐらいでリペアが必要になるかですね。

参照:楽天市場

ヨギボーって家に帰ったらまずは座りたいところになるんですよね~。自分へのご褒美って感じ。
ヨギボーミニが家の中で一番好きな場所になるでしょう!

 

ヨギボーミニのにおいが気にならない

他の人が仰っている開封直後の匂いなどもとくに気にはならず…。

実店舗で何度も使用感を確認したこともあり、
サイズ感、色、使い勝手全て大満足です。

参照:楽天市場

 

悪い口コミには、必ずヨギボーのにおいについて書かれています。ただ、この方のように「におい」がほとんど気にならないという方もいます。実際に私もそうでした。
においの感じ方は人それぞれですので、においがきついという噂があるからという理由で、ヨギボーの購入をあきらめるのは早いです。

 

ヨギボーミニですぐに寝てしまう
板の間においてこのソファーを枕代わりにしながらTVを見ていると・・・・寝ます。

たいがい寝ます。

参照:楽天市場

すっごくわかります。ヨギボーって最高のお昼寝用ビーズクッションです。
寝る気はないのに、気づいたら寝ているということがしょっちゅうです。

 

期待以上の座り心地
ある程度期待はしていたのですが、期待以上の座り心地?寝心地?で、本当に動くのがいやになる程の気持ち良さです。

参照:楽天市場

ヨギボーミニは、今まで体験したことのない座り心地を実感させてくれます。きっと期待以上の座り心地を実感できるはず!

 

他のブランドのビーズクッションからの乗り換えに最適
値段高いだけあって、ヘタレなそう。

他のブランドに比べて、すこし固めで、でもそういう固さじゃなく、非常にいい。
他のブランドのビーズクッション使ってて、購入を考えているのであればオススメします!

参照:Amazon

ヨギボーミニは、ヨギボーの中ではへたりを実感しやすいのですが、他ブランドのビーズクッションと比べたら、全然へたらないと思います。
値段は確かに少し高いですが、これから長く使っていくことを考えると、すごくコスパの良いお買い物です。

 

ヨギボーミニとヨギボーサポートの組み合わせ最強
ヨギボーサポートと組み合わせて使ってます。

座り心地最強。
使わない時に立てて置けるのは便利。
髪の毛が付きやすいけど、カバー洗濯可だし、コロコロかけるだけでもかなり綺麗になる。
期待した効果は得られると思う、迷ったら買うべき。

 

※ただ、家の中に入れると店頭で見るより「でかっ!」となるので、おうちサイズとの塩梅はご注意を。
一部匂いが気になるというレビューがありましたが、私は気になりませんでした。

参照:Amazon

私の個人的な意見としては、ヨギボーミニよりヨギボーマックスやヨギボーポッドがおすすめなのですが、ヨギボーミニとヨギボーサポートの組み合わせは最強です!
ヨギボーミニを購入するなら、ぜひ付けて頂きたいソファオプションです。

 

ヨギボーミニはプレゼントにも最適!
就職で九州から関西へ行った娘の部屋がとても小さくソファーを置けるような家ではなかったため思いついたのがこれ。商品が届いてめっちゃいいよとラインがきました。自分のいえにはないので私も購入したいくらいです。

参照:楽天市場

お母さんから娘さんへの一人暮らし用のプレゼントなんて素敵ですね!
娘さんもお母さんの愛を実感していることでしょう!

ヨギボーミニの選び方!

ヨギボーミニを購入すると決めた方へ、ヨギボーミニの選び方についてご紹介します!
とは言っても何も難しいことはありません。

 

以下の3ステップでヨギボーミニを購入することができます!

 

ヨギボーミニのカラーを全17色から選ぶ

ヨギボーミニのカラーは、他のヨギボーと同様に全17色です。

あなたのお部屋にピッタリの色を見つけて下さい。

 

そうは言っても悩みますよね?私も優柔不断なのでその気持ちよくわかります。
ただ、ヨギボーミニの場合、カバーのみ購入することもできます。なので、一生この色じゃないといけないというわけではありません。

 

気楽に決めてみませんか?

 

ヨギボーミニはこんな場面がおすすめ!

ヨギボーミニ,コスパ,使い方,サイズ

それでは、ヨギボーミニの具体的な使い方について見ていきましょう!

 

例えば、子供の椅子代わりになり、子供が本を読んだり、テレビを視たりする時にもかなり便利です。大人の場合は、パソコンをしたり、ギターを弾いたり、読書をしたり、軽く仮眠をとったり好きな時に楽しむことができるのです♪

 

ヨギボーは丈夫だから長持ちする!

ヨギボーミニもそれなりの価格はしますが、ヨギボーの特徴は丈夫です!

 

すぐに破れたり、汚れたり、ヘタったりして1年も使えない類似商品を考えれば、ヨギボーミニは長く使えることができますので、決して高い買い物ではありません。

 

もちろん、ヨギボーミニもいずれへたる時はきますが、その時はインナービーズを自分で補充することができますし、インナービーズ補充前に試して頂きたい裏技もります!

 

 

また、ヨギボーミニは、固い部分がありませんので、子供部屋に置いても安心です。子供部屋にソファや椅子をおくと、ふざけたりして頭をぶつけたりしないか心配です。ヨギボーは、全面柔らかいので、多少ふざけて頭をぶつけても全然痛くありません!

 

ということで、ヨギボーは子供部屋や一人暮らしの女性のお部屋にはちょうど良いヨギボーと言えると思います。

 

ヨギボーミニに興味がある方はこちらをクリックして下さい。

 

 

ヨギボーミニ+ヨギボーサポートが口コミでも評判の人気の組み合わせ!

ヨギボーミニとよく一緒に購入されるのが「ヨギボーサポート」です。

 

ヨギボーミニの上に置くと、背もたれ&肘置きになるので、かなり快適です。

 

また、ヨギボーサポートはベッドに置いて使ったり、

授乳クッションとして使ったり、赤ちゃんのバンボ代わりにも使えるみたいです♪

 

 

ヨギボーミニの購入はヨギボー公式サイトのセールが狙い目!

ヨギボーミニを購入するなら、ヨギボー公式サイトのセールが狙い目です!

 

 

ヨギボーミニは、

  • 公式サイト
  • 楽天市場
  • Amazon
  • メルカリ

などで購入することができます。

 

これらの中で私が一番おすすめするのは「ヨギボー公式サイト」、その次はあなたの状況によりますが「楽天市場」です。

 

その他のところで購入することはおすすめしません!

 

ヨギボーミニの購入は公式サイトで間違いなし!

先ほどもお伝えしましたが、ヨギボーミニを購入するなら公式サイトが間違いないです。

 

ヨギボー公式サイトで購入することで損することはありませんが、公式サイトが以外で購入すると損してしまう場合があります。

 

ヨギボーミニをメルカリで購入するのはおすすめしない

ヨギボーミニは、最近流行りのメルカリで安く購入することができます。
ただ、やっぱり中古なので汚れやへたりが気になります。

 

さらに、ほとんどの出品者さんは送料を着払いに設定しています。そのため、表示されている以上の価格になってしまう恐れがありますので注意が必要です。

 

中には取りにこれる人のみという方もいらっしゃいます。もし、ヨギボーミニの状態が良くて、取りに行くのに抵抗がない場合は、ヨギボーミニをメルカリで購入するのも有りです。

 

ヨギボーミニをAmazonで購入するのはおすすめしない

ヨギボーミニををAmazonで購入するのもおすすめしません。
なぜなら、ヨギボーミニをAmazonで購入すると損してしまう恐れがあるからです!

 

ヨギボーは公式サイトで10%OFF等のキャンペーンを不定期に行っています。公式サイトでキャンペーンしている時は楽天市場では、ほとんどの場合キャンペーンをしています。ただし、Amazonではキャンペーンが行われないことがほとんどです(私は見たことありません)。

 

そのため、公式サイトや楽天市場でヨギボーミニを購入すれば10%OFFで購入できるのに、Amazonで購入したばっかりに定価で購入してしまったということが起こります。

 

ということで、ヨギボーミニをAmazonで購入するメリットはないのです。それでもAmazonで購入したいという方は、公式サイトでキャンペーン状況を確認してから購入することをおすすめします!

 

 

 

ヨギボーミニを楽天市場で購入するのはありの場合もある

先ほどからお話している通り、ヨギボーミニを楽天市場でも購入するのはありの場合があります。

 

まずは、楽天市場でもヨギボー公式サイトと同様のキャンペーンが実施されている場合です。
次にまだ楽天カードを持っていない方ならかなりお得に購入することができる方法です。

 

テレビCMでもたくさん流れていますのでご存知かと思いますが、「楽天カード新規入会」することで、5000円~8000円もお得にヨギボーミニを購入することができます!

 

すでに楽天カードを契約している方は対象外ですが、まだ楽天カードを持っていない方は、この機会に新規入会してはいかがでしょう?
基本は5000ポイント、キャンペーン中だと8000ポイントがプレゼントされることもあります。

 

年会費無料ですので、あなたにとってのリスクは何もありません。

 

ただし、ヨギボー公式サイトでお得なキャンペーンやセールがやっていないかどうか、必ずチェックしておいて下さい。定価よりも安い価格でヨギボーミニを購入できるかもしれません!

 

ヨギボーミニを購入する場合は、必ずヨギボー公式サイトは必ずチェックして下さいね!